貯蓄をするようにクラウドバンクで分散投資をしてみよう

クラウドバンクで資産運用をする時に、いい方法を教えます。

毎月分散投資

特に妙案ってわけでもありませんが、毎月の収入から生活費などを引いて、余ったお金をクラウドバンクで運用します。

1万円から運用できますので、1万円しか余らなかったとしても、運用可能です。

クラウドバンク自体は毎月何らかのファンドを募集していますので、極力利回りの良いものに投資しましょう。

メリット

メリットとしては、投資の基本である分散投資ができる事です。

毎月応募する事で自動的に分散投資になっていくのですが、それによって万一どれかのファンドがコケても、全ての出資金に影響が及ぶ事はありません。

それに、ファンドには担保や連帯保証もついています。

例えばファンドがコケてしまったけど、担保を売却した結果、元本の5割が戻ってくる事になったとします。
(万一貸付け先にトラブルが起きても、回収はクラウドバンクに全責任と権限がありますので、投資家は何も手出しをする事はできません。)

そのファンドに全運用資金を入れていた場合には、全運用資金の半分しか戻って来ない事になります。

でも、分散投資でそのファンドには1万円しか入れてなかった場合、たった5,000円の損失で済んでしまいます。

残りのファンドで運用している資金は何ら影響しないのです。

損失が軽ければ「投資のリスクだな」って諦めもつきますが、損失が大きいと怒りの矛先をどこに向けていいものか、自虐的になってしまいそうです。

手数料無しだからできる!

この分散投資は手数料が無しだからできる方法です。

細かい金額を毎月運用するので、購入する度に手数料が取られていては、手数料を合計すると大きな金額になってしまいます。

その点クラウドバンクは手数料が要りませんので、どれだけ細かく分散しても余計な経費が掛かる事はありません。

好きな金額を運用すればいい

別に収入から生活費を引いたすべての金額を運用する必要はありません。

毎月5万円はノーリスクな銀行預金で確実に貯蓄して、更に残ったお金を運用したっていいのです。

結局は、クラウドバンクの資産運用は難易度も低くて手間もかからないから、もっと気楽にやればいいんです。

肩肘張って、ハチマキ絞めて、「サー!投資するぞ!」なんて気合い入れる必要もありません。

分散投資で更にリスクを低くする事で、銀行預金と同じ感覚で5%以上の利回りを享受する事ができるようになりますよ。

◆気楽に口座開設始めましょう! ⇒ クラウドバンクで資産運用